会長あいさつ


  名古屋市育研究会

会長あいさつ

会長 彦坂 隆之名古屋市造形教育研究会
会長  彦坂 隆之
 いよいよ、「全国造形教育連盟 日本教育美術連盟 合同研究大会愛知大会」を開催する年度となりました。4年前の合同開催岐阜大会以降、全造連の宮城大会・長野大会・秋田大会、日美連の堺大会、岡山大会、奈良大会に参加し、内容面及び運営面について学習を深めながら、愛知県造形教育連盟の組織の下、県内の先生方と協力し合って準備を進めてまいりました。

 この間、「働き方改革」が叫ばれる時代になりました。「教員の指導力向上」という点においては、全国大会は大変意義の大きいものと考えますが、そこに費やされる労力や費用は膨大なものがあります。愛知大会では、「持続可能な全国大会」をスローガンとして極力シンプルな運営に努めながらも、全てのスタッフが、「図画工作や美術の授業を通して育むべき資質や能力は、万人にとって必要である」ということをしっかりと心に刻み、当日に臨む所存です。

 ぜひ、多くの皆様にご参加いただきますようお願いいたします。

名古屋市造形教育研究会

会長  彦 坂 隆 之

名造教について 名造教・・・名古屋市造形教育研究会とは

 本会は,名古屋市造形教育研究会といい,造形教育の振興を図るため,会員相互の研究及び親和を目的としています。
本会は,次の事業を行っています。

(1)研究会・講演会・展示会等の開催及び後援
(2)造形教育に関する研究
(3)機関誌の発行
(4)他の造形教育団体との連携提携
(5)その他造形教育振興上必要な事項
また,本会の会員は,名古屋市立小・中学校・特別支援学校の教職員の同好の者をもって構成しています。

名古屋市造形教育研究会で,名古屋の造形教育を,さらに一歩前に進めてみませんか!?