研究部


  名古屋市育研究会

一緒に考えましょう! 指導方法の工夫を!


  研究部の活動の柱は、2本あります。「全体研修会」と「夏の造形研修会の研修内容の企画」です。この2つの活動の概要は、次のようなものです。

【全体研修会】
  年2回、6月と10月に全体会を実施しています。造形教育に関心のある仲間が実践を 持ち寄って、自らの実践について語ったり、先輩や仲間の意見を聞いたりして、考えをは っきりさせていく場です。大いにアピールしてみましょう。
 本年度は、6月20日(水)に第1回造形研修会全体会を柳小学校で行いました。実 践をしていこうとする先生方と経験豊富な先生方とがグループをつくり、今進めているこ とや、計画で悩んでいることなど率直に語り合いました。次回は、10月30日(火)に 行います。そこでは、実践を通した指導方法の工夫と子どもの変容など、話し合っていき ます。

【夏の造形研修会での研修】

 8月3日(金)瑞穂ケ丘中学校を会場に夏の造形研究会を行います。 本年度のテーマは「豊かな感性、豊かなかかわりから学びが深まる題材を目指して」で す。 新しい習指導要領では、「主体的・対話的で深い学び」が強く打ち出されています。子 どもたちが題材に魅力を感じ、このような学びを実現するために、造形としての見方や考 え方を押さえた授業について、模擬授業を通して、一緒に考えましょう。 また、元文部科学省教科調査官・日本体育大学教授の奥村高明氏による造形教育講演会を 行います。

  ■小学校低学年 「マジック!シュシュシュ!」
豊岡小学校 沢代宜往 先生
紙に白いパスで描き、「魔法のスプレー」をシュシュシュ!っとつけると…。不思議 ですてきな絵ができあがります。
  ■小学校中学年 「ねじねじぐりぐりひらめいた」
なごや小学校 柿崎丈史 先生
木材に木ネジやヒートンなどをねじって入れ、飾ったりつないだりして思いついたも
のをつくります。
  ■小学校高学年 「学校変身プロジェクト」
穂波小学校 檜山雄大 先生
カッティングマシーンで切った「型」を材料にして、グループで相談しながら「学校
を飾り付ける活動」の体験をします。
  ■中学校 「お気に入りをshare」
瑞穂ケ丘中学校 秋田英彦 先生
校内のお気に入り風景を撮影し、主題がより伝わる画像へと加工してプレゼンテーシ
ョンの準備をします。